Author

  • 名前:ゆきは
  • 性別:女
  • 年齢:34歳

一人娘を育てるシングルマザーです。 看護助手として病院で働いていますが、何か資格を…と思い、簿記の勉強をしています。 完全独学ですが、2級目指して頑張るぞ! スキルアップしたい社会人の方と仲良くなりたいです。
私は洗顔は石鹸派です。昨今は、洗顔料はクリームやフォームなどが主流と思いますが、無添加や天然素材の石鹸で洗顔した時のさっぱりした気持ちの良さは、捨てがたいものがあります。

Categories

洗顔石鹸は洗浄力だけではなく肌に優しいものを選ぶ

肌のお手入れには気を使っている人も多いと思いますが、そんな人であれば洗顔石鹸にもこだわったものを使うことが大切になります。
洗顔石鹸は水で洗い流してしまいますから、あまり成分にはこだわりを持たない人もいるようです。
ですが短い時間のことだと侮るのでは無く、直接肌に触れているのですから肌に優しい安全なものを使うことが大事なのです。
たとえ短い時間でも肌に対して刺激になるようでは、せっかく肌のお手入れに手間を掛けても無駄になってしまいます。

肌に対して刺激にならない石鹸を使う

洗顔石鹸として売られているものならば、多くの商品が肌に対して優しい成分で作られています。
もちろん同じ成分でできているわけではありませんから、中には肌に合わないものもあるので注意しなければなりません。
洗顔石鹸として売られていない商品には、洗浄力はあるものの肌に対しては刺激が強すぎるものもあるので注意が必要です。

洗顔石鹸の中には、添加物が含まれていないことがウリになっている商品もあります。
添加物が肌に合わない人もいますから、他の商品が肌に合わない人でも大丈夫な場合が多いのです。
どの成分が自分の肌に合わないのか分かるまでは、色々な石鹸を使い比べるのも大切になります。

人気の高い洗顔石鹸になると、天然成分にこだわっているものもあります。
こういった使用する成分にこだわっている商品であれば、肌に触れても刺激が少なくてすむものも多いのです。
洗浄力だけで選ぶと、肌に優しく無い場合があるので注意が必要です。

ページ上に戻る