Author

  • 名前:ゆきは
  • 性別:女
  • 年齢:34歳

一人娘を育てるシングルマザーです。 看護助手として病院で働いていますが、何か資格を…と思い、簿記の勉強をしています。 完全独学ですが、2級目指して頑張るぞ! スキルアップしたい社会人の方と仲良くなりたいです。
私は洗顔は石鹸派です。昨今は、洗顔料はクリームやフォームなどが主流と思いますが、無添加や天然素材の石鹸で洗顔した時のさっぱりした気持ちの良さは、捨てがたいものがあります。

Categories

混合肌の場合には洗顔の仕方を工夫してみる

5qpf5jqp8iaiucw肌に関してはいろいろと気になる事がある人も多いようです。
乾燥肌が気になっている人もいれば、Tゾーンなどのテカリが気になるという人もいますし、そのどちらも気になるという場合もあります。
乾燥肌と脂性肌のどちらかだけという人もいますが、両方の問題が気になる混合肌という場合もあるのです。
乾燥が気になるだけであれば、保湿をしっかりとすればいいと思えるでしょう。
ですがテカリも気になるのですから、どうすればいいのか考えてしまう人も多いのです。
脂性肌の合わせて脂対策を取るよりは、乾燥肌の方に合わせた対策の方がいいかもしれません。

脂性肌になっている原因

脂性肌になっている原因が、もしかしたら乾燥が原因になって皮脂の分泌が多いからかもしれないのです。
もちろんテカリが気になる部分にまで、乾燥肌用の化粧水などを使うのではなく、それぞれの部位によって使い分けるという方法もあります。
ですが、洗顔の場合には使い分けは難しくなりますから、洗顔石鹸は保湿を考えたものを選ぶといいかもしれません。
ただ、使い分けは難しいものの、洗い方を工夫することは出来るでしょう。
アルカリ性の洗顔石鹸を使う場合には、乾燥している部分を最後に洗うなど、順番を考えるだけでも違ってくる事があるのです。
泡を付ける順番を変えただけでも、違いを感じる人はいるのです。

ページ上に戻る